還暦祝いのパーティーを主催・運営することになった時に役立つ基本の式次第・進行例

親戚・知人一同で父の還暦祝いパーティーを開くことになりました。どのように進行すればよいのでしょうか?
お祝いの会などで一般的に行われている基本の式次第があります。
基本を踏まえた上で、出席者の顔ぶれや会の規模によって自分流にアレンジしましょう。

■還暦祝いの進行・式次第


還暦祝いの進行・式次第

親戚や友人・知人が集まって大人数で還暦祝いの宴を催す場合や、仕事関係、学校・習い事の先生の還暦祝いパーティーなどでは、滞りなくお祝いの会を進行する必要があります。

こうしなければならないという決まりはありませんが、 お祝いのパーティなどで一般的に行われている基本パターンに沿って進行すると、順調に会を進めることができます。

基本をふまえたら、出席している人が違和感を持たないように、お祝い会の規模や出席者の顔ぶれによって自分流にアレンジしましょう。


基本進行例

■式次第 ■司会の言葉

1. 開会

■本日はお忙しい中お集まりいただき、誠にありがとうございます。それでは、これより○○さんの還暦をお祝いする会を開催いたします。

2. 出席者の祝辞

■まずはじめに、△△さんよりご挨拶をいただきたいと思います。△△さん、お願いいたします。

☆出席者の中で一番役職の高い方や年長者が適任です。

3. 乾杯

■△△さんありがとうございました。
それでは乾杯にうつります。□□さん、乾杯のご発声をお願いいたします。

4. 食事・歓談

■皆様、お食事の用意もできております。しばらくご歓談下さい。

5. お祝いの言葉・余興など

■それでは皆様、この辺で本日出席されていらっしゃいます方々より、○○さんへのお祝いの言葉を頂戴したいと思います。はじめに××さん、お願いいたします。

■××さん、ありがとうございました。続きまして、◎◎さん、お願いいたします。

■◎◎さん、ありがとうございました。

6. 花束・お祝いの品贈呈

■続きまして、出席者一同より、還暦のお祝いの品とお花を贈呈したいと思います。
一同を代表しまして##さんよりお贈りいたします。
##さん、お願いいたします。

7. 還暦を迎えた人の挨拶

■○○さんより皆様にご挨拶がございます。○○さん、お願いいたします。

8. 締めの言葉

■それでは最後に@@さんより締めのご挨拶をお願いいたします。

☆手締めなど

9. 閉会

■@@さんありがとうございました。
皆様、それではこれで、○○さんの還暦をお祝いする会を終わりにいたします。本日はありがとうございました。 お気をつけてお帰り下さい。