還暦祝いにふさわしい歌を紹介。

還暦祝いの会で歌を歌うことになったのですが、どのように選べばよいですか?
お祝いの会にふさわしい明るい歌や、還暦を迎える方が好きな歌を選べばよいでしょう。
千昌夫「還暦の歌」、水前寺清子「365歩のマーチ」、長淵剛「乾杯」、いきものがかり「ありがとう」などがよく選ばれています。

■還暦祝いの歌


還暦祝いのエピソード。

還暦祝いの会やパーティーで歌を歌うことになって曲選びに困っている方もいらっしゃるでしょう。

選び方としては、お祝いにふさわしい明るい歌、還暦を迎える方が好きな歌手の歌などがあげられます。
還暦を迎える方に合わせて替え歌にしてもいいですね。

ここでは、還暦祝いに選ばれることの多い歌を紹介します。


還暦祝い唄(千昌夫)

早いもんだね 六十年よ
夢を追いかけ一世の坂を
超えてしみじみお陰様
祝いのお酒両手で受けて
今日はめでたい今日はめでたい

タイトル通り、どんぴしゃ還暦のための歌になっています。
演歌好きの方におすすめです。


365歩のマーチ(水前寺清子)

しあわせは 歩いてこない
だから歩いてゆくんだね
一日一歩 三日で三歩
三歩進んで二歩下がる
人生はワンツーパンチ
汗かきべそかき歩こうよ
あなたのつけた足あとにゃ
きれいな花が咲くでしょう

というように続いていく歌詞は、前向きな人生の応援歌。
曲調も明るく、ノリもよく、皆が知っているところもいいですね。


乾杯(長渕剛)

かたい絆に思いをよせて
語り尽くせぬ青春の日々
時には傷つき時には喜び
肩をたたきあったあの日

乾杯 今君は人生の大きな大きな舞台に立ち
はるか長い道のりを歩き始めた君に幸せあれ

卒業や結婚だけでなく、還暦という人生の節目にもふさわしい人生の応援歌。
定番ソングで皆が知っているところもいいですね。


ありがとう(いきものがかり)

「ありがとう」って伝えたくてあなたを見つめるけど
繋がれた右手は誰よりもやさしく ほらこの声を受け止めている

感謝と愛情を伝える定番ソング。
結婚式で使われることが多いけれど、還暦でも使えます。


川の流れのように(美空ひばり)

知らず知らず歩いてきた 細く長いこの道
振り返れば遥か遠く故郷が見える
ああ川の流れのように
ゆるやかにいくつも時代は過ぎて
ああ川の流れのように
とめどなく空が黄昏に染まるだけ

往年の名歌手・美空ひばりの大ヒットソング。
ゆったりとした壮大な歌詞は、還暦を迎える方の心にぐっと迫ります。


銀色の道(ダークダックス)

ひとりひとり はるかな道は つらいだろうががんばろう
栗しい坂も止まればさがる
続く続く明日も続く 銀色のはるかな道

ダークダックスの大ヒットソング。
覚えやすいメロディと人生を語るかのような歌詞は還暦を迎える方も心に響くものがあるはず。